2017年11月6日月曜日

物理的な介入

2017年11月6日

物理的な介入

Monday, November 6, 2017
Physical Intervention

http://2012portal.blogspot.jp/2017/11/physical-intervention.html

プラズマトップレット爆弾の除去の進行につれ、地球解放に向けての物理的な行動が起きますが、まだイベントにまで到達とは言えません。イベントについての面白い情報を入手しました。12月初めには開示できる見込みです。その間は、ヒントのみ申し上げます。イベントの2-4週間前には、状況が劇的に加速化するとだけ申し上げておきます。





以下の情報は、状況説明としては部分的に正確です。変化の速度については、楽観的過ぎる面もありますが。

https://truthearth.org/2017/11/06/part-ii-massive-intel-drops-on-4chan-by-individuals-with-highest-level-q-clearance/

https://benjaminfulford.net/2017/11/06/purge-khazarian-mobsters-intensifies-trump-kept-safe-asia/
日本語↓
フルフォードレポート英語版(11/6)

http://alcuinbramerton.blogspot.com/2017/09/the-decapitation-of-darkside-america.html
日本語↓
アメリカ暗部の切除

最近、ドラゴン筋から「2017年11月から2018年2月の間に、誰かが完全開示を実行する」と伝えてきました。面白いことに、このタイムフレームは、光の勢力による主要な作戦と一致しています。



もう一つ別の信頼できる情報によると、「イベントは2018年におそらく発生する」ということです。このコメントは、ある意味で次のリンクにある進展と関係しています。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-11-03/commercial-spaceflight-is-about-to-get-real
日本語↓
商業宇宙飛行が現実に。ロケット会社が2018年に人類の歴史に名を残すか。

http://www.popularmechanics.com/flight/a28627/virgin-galactic-fly-spaceshiptwo-space-2017/

レジスタンスムーブメントからは、上記の2つの内容についてはノーコメントです。というのも、時間の推測は一切しないからです。理由は明白ですね。私が上記に時間推定を書いたのは、上層部の情報筋がいま流している噂について皆さんに理解していただこうと思ったからです。

ドラゴンからも、「闇の勢力はやりすぎ。彼らの行動はちゃんと見ている。宇宙のバランスを取り戻すために手段を取る。」と言っています。



別の情報筋からは、「マイクロソフトのプログラマーは、進化の力に従うのか、退化の力に従うのかを、賢く選択しないといけない。選択によっては、彼らの人生に劇的な結果が生じることになる。」

上位の内容は、以下の例にも関連します。

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=86120

我々が最終段階にあるということへのもう一つのヒントとして、最後のボルテックスポイントであるラッカが最近解放されたことでシリアのペンタグラムが解放されたことが挙げられます。

https://www.almasdarnews.com/article/raqqa-city-officially-declared-isis-free-long-campaign/
日本語↓
ラッカ市街は長い軍事作戦の末、ISISから解放されたことを宣言しました


https://www.almasdarnews.com/article/nearly-92-syria-freed-islamic-state-russian-defense-ministry/
日本語↓
ロシア国防省「シリアの約92%がイスラム国から解放された」

闇の勢力がこれだけ悪事を働くことができたのは、止める人が誰もいなかったからです。いま、残ったプラズマ爆弾の数は、急速が減ってきているので、カバールの行動を止めるための物理的な行動を積極的に取れるようになります。

プラズマ異常に加えて、物理層には、ネガティブな自由意志との組み合わせることによって起きる2番目に強力な悪の源があります。物理的な痛みは、過剰な初期異常が存在する惑星上にいる肉体の中枢神経系が、不完全に進化したことで発生します。肉体の痛みの恐怖心は、闇の勢力が牛耳っている惑星の社会を形成するトラウマに基づくマインドプログラミングの源なのです。

こちらには内容を書くことが出来ませんが、いま光の勢力による高度の技術を使って、地球上にあるトラウマに基づくマインドプログラミング全体のシステムを、その大元からの切り崩しを開始しました。

光の勢力によるこの活動によるポジティブな副作用として、医療面で数多くの画期的な進展があったことで、多くの人が救われるでしょう。

http://www.independent.co.uk/news/science/microchip-tech-skin-cells-heal-wounds-nerves-organ-damage-treatment-breakthrough-ohio-state-a7882981.html

https://www.sciencedaily.com/releases/2017/08/170807120530.htm

次のリンクにある発明は、RMがここ20年間ほど使用しているものときわめて類似しています。

https://sydney.edu.au/news-opinion/news/2017/10/05/_squirtable_-elastic-surgical-glue-seals-wounds-in-60-seconds.html

https://www.forbes.com/sites/robertglatter/2017/10/08/the-surgical-glue-that-can-repair-an-injury-in-60-seconds/#16db45475ac8

プレアデス人から、皆さんの慢性的な痛みを何とかしてあげたいということで、疼痛緩和のプロトコールを開発してくれました。慢性的に肉体の痛みがある方は、自分の心の中で3回唱えてください。

「コマンドPBスターダスト」

このコマンドを起動すると、プレアデス人が高度な技術を使って、皆さんの中枢神経系にアクセスして痛みを緩和します。このプロトコールはまだ新しいもので開発段階にあります。したがって効果は限定的です。プレアデス人から、使用したフィードバックをいただきたいと言われています。このプロトコールを使用した方は、このブログのこの記事のコメント欄にぜひ効果を報告してください。

現在の状況については、これ以上のお話しはできませんが、これから数か月はとても面白い時期となるでしょう。

この瞑想で最後の一押しを行ってください。

https://recreatingbalance1.blogspot.com/2017/10/gaia-yaldabaothplasma-parasites.html?m=1
日本語↓
ガイアからヤルダバオト/プラズマ寄生体を分離する瞑想

Victory of the Light!

翻訳:Takanobu Kobayashi

1 件のコメント :

  1. 昨日の最初の瞑想時に凄く肩が凝っていて集中出来ずに困っていました。
    瞑想が終わってからコマンドを唱えて様子を見ていましたが5分経っても変わらず肩を揉みながら痛みに堪えていました。10分ほどして肩こりが和らいで行くのが感じとれました。
    そして今朝起きて見ると昨日あれだけ肩が凝っていたのが嘘の様w
    スッキリです!
    自身で体感できて、さらに確信を持ちました (highfive)
    「コマンドPBスターダスト」良いかもです!

    返信削除

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP