2017年2月5日日曜日

PFC トルコによるコブラ・インタビュー

2017年2月2日
Summer Sun からの注釈: 個人的に、そしてPrepare for Change トルコを代表して、時間をかけて私たちの質問に答えて下さったコブラに感謝します。あなたが二つ目の IS:IS ポータル活性化を行ったとき、私はある「夢」によって覚醒しましたが、その時は自分に何が起きていたのか、ネット上でその説明を探しても、大した情報は見つかりませんでした。唯一納得できる説明を見つけた場所はコブラのポータルサイトでした。あなたのブログとインタビューが、私の忘れていた記憶を思い出す大きな手がかりになりました。これらのインタビューをやって頂いて、本当にありがとうございました。私たちにとって、これらのインタビューは格別な意味を持つのです。

以下の質問は Prepare for Change トルコが用意したものです。私たちのフェイスブックグループのメンバーから質問をたくさん寄せて頂きましたが、残念ながら、その多くは以前のインタビューですでに回答済みのものでした。質問が多すぎたため、多くは割愛せざるを得ませんでした。質問の採用されなかったメンバーの皆さんにはお詫びします。

もう一度言います。ありがとう、コブラ!
トルコ関連
Q1: 覚えているかも知れませんが、1999年8月17日には大きな地震が起きました。震源地はトルコのギョルジュクでした。そこにはトルコ最大の海軍基地がありました。私もそこに住んでいて、知り合いに多くの犠牲者が出ましたが、私は生き残りました。
USGS(米国地質調査所)が直後に計測した震度は 8.3 でしたが、のちに 7.4 に下げました。揺れは大きく、40秒以上も続いて数千の死者を出しました。
その後、H.A.A.R.P によるものだという説が出ました。福島のような高深度地下戦略核爆弾による可能性もあります。
それについてどう思いますか。自然の地震でなければ、目的は何でしょうか。トルコ政府に断られた決議を強制させるための試練または脅迫でしょうか。
Cobra: あれは自然の地震でした。1999年8月11日に、ある宇宙ポータルが開きました。それに続いて、アストラル界にいた非転生状態の人間の大半は銀河連合の母船に避難させられました。そのような強烈な出来事が地球のエネルギ・グリッドと構造プレートに大きなストレスを与えて、その直接的な影響としてトルコの地震が起きました。実際の所、1999年には地球規模の大変動が起きるはずでしたが、光の勢力の介入がそれを防いでくれたのです。
Q2: 1992年に行われた NATO の演習中に、アメリカ海軍の航空母艦USSサラトガ(CV-60)が二発のシースパロー・ミサイルを発射して、トルコ海軍の駆逐艦・機雷敷設艦 TCG ムアヴェネト (DM 357)の艦橋を直撃して、戦闘指揮所を破壊しました。事件の原因に対する合理的な説明がありませんでした。マスメディアは事故と伝えていますが、本当の原因を知っていますか。
Cobra: 指揮系統の連絡ミスが原因でした。
Q3: オスマン帝国はカバールの計画の一部でしたか?その崩壊もカバールの計画でしたか?オスマン帝国の歴史を違う観点から見ることはできますか。
訳注: 上記のリンクをざっと読んだところでは、オスマン帝国の崩壊は英国皇室による謀略であることが書かれています。但し、オスマン帝国そのものは大英帝国の脅威という表現になっているため、質問前半に対する直接的な回答は示されていないものの、おそらく違うと思われます。(初期のオスマン帝国は多種多様の文化や宗教に寛容で、支配下地域の自治も重んじると言われているため、本質的にはカバールとは正反対という面から見てもそう言えます)
Q4: トルコでテロ事件が多発していますが、裏で仕掛けているのは誰ですか。
Cobra: イエズス会といくつかのCIA派閥です。
Q5: アメリカ指揮下の連合部隊がイスラム国やイスラム派テロリストを支援していて、それを示す証拠もあるとエルドアン大統領が主張したとたん、イスタンブールのレイナにあるナイトクラブであの襲撃事件が起きたことにはびっくりです。その事件はエルドアンへのメッセージでしたか。
Cobra: ええ。
Q6: インジルリク空軍基地の核兵器はルーマニアに移動されましたか。
Cobra: いいえ。
Q7: たくさんのアメリカ戦車がルーマニアに移動されたようですが、アメリカはロシアと戦争する準備が出来ているのですか。
Cobra: 一部の短気な輩はそのつもりですが、国家としてのアメリカはそのつもりはありません。
Q8: あなたは時々ヨーロッパなどの星の同胞団によるミステリースクールやフリーメーソンの支部について語っていますが、アナトリア(トルコ北部)のミステリースクールやフリーメイソン支部については語っていません。ここトルコでは、私たちはメヴラーナ・ジェラレッディン・ルーミ、 Shams of Tabriz や Yunus Emre の神秘思想とともに育ちました。アナトリアにも同じような組織がありますか。彼らは星の同胞団のメンバーでしたか。ルーミと Shams of Tabriz はツインフレームでしたか。
Cobra: 彼らはスーフィー神秘主義の一部でした。スーフィーは独自のミステリースクールを持っていて、アナトリアだけでなく、中東全域にあります。ルーミと Shams of Tabriz はツインソウルではありません。
Q9: トルコそれも特にアナトリアでは古代遺跡や、内側からしか開けられない円形の重々しい石造ゲートを持つ巨大地下都市がぎっしり詰まっています。最近、一万年前の構造物が発掘されて有名になったギョベクリ・テペ遺跡ですが、それによっていままで教えられてきた人類史が間違っていることが証明されました。ギョベクリ・テペ遺跡にはどんな目的がありますか。建てて利用したのは誰でしたか。
Cobra: ギョベクリ・テペを築いたのは、アトランティスの大洪水を生き残った文明でした。
Q10: ユルギュップとカッパドキアの地下にある洞窟と通路について、何か注目すべき情報はありますか。それらの地下都市はレプティリアンなどに使われていたのでしょうか。いまも何らかの目的で使われていますか。これらの地下トンネルは地球上の他のトンネルとつながっていますか。
Cobra: アナトリアのトンネルのつながっている先には、巨大な地下トンネル網があります。トンネル網にはいくつもの階層があり、善良な種族に利用されているものもあれば、レプティリアンに利用されたものもあります。深層部にあるトンネル網はアガルタネットワークとレジスタンスに利用されています。
Q11: 昨年、イスパルタやブルドゥルで、主に夜間ですが、地下から低周波音の響きが発せられたのが聞こえました。また、音響と同期するような光も目撃され、それが一週間続きました。それから、プレアデス人が地下基地を掃討しているという噂が流れました。アナトリアの地下には爬虫類、ドラコニアン、または秘密計画の基地がありますか。特にイスパルタやブルドゥル近辺に。
Cobra: イスパルタの近くには秘密の地下軍事基地がありましたが、片付けられました。
Q12: 2016年3月25日のあなたの近況報告では、「ドラゴンの情報源によると、トルコは惑星のブレークスルー直前の短期ながら強烈な軍事的激化の引き金になる可能性がある。万が一そうなった場合、それを弱めるための集団瞑想をこのブログで告知する」と言いました。その激化はもう起きましたか。それはクーデターのことでしたか。
Cobra: まだ起きていませんが、回避される可能性はあります。
Q13: トルコには重要な女神ヴォルテクスがありますか。アフロディーテ、アルテミス、地母神など、私たちの歴史における女神達の役割について聞かせて下さい。
Cobra: チャタル・ヒュユクとシャンルウルファは惑星にとって重要な女神ヴォルテクスです。新石器時代のアナトリアにあった平和的な文明がこの全域の女神エネルギの源泉でした。キュベレー(大地母神)は古代アナトリアの女神です。
Q14: トルコはヨーロッパとアジア、東西間の地政学的に重要な場所に位置しています。様々なスピリチュアル情報源も、トルコは霊的に重要な意味を持っていると述べています。これについてどう考えていますか。この宇宙的変化期におけるトルコの役割は何ですか。トルコは一度も民主的な社会秩序や統治を持ったことはありません。なぜ彼らはそんなトルコを抑圧するのでしょうか。
Cobra: トルコは重要な女神ヴォルテクスの上に立地しているので、それが抑圧を受ける理由です。新石器時代のトルコの歴史を勉強すれば、いろいろと面白いことが見つかりますよ。あと、トルコの霊的重要性のカギも隠されています。
Q15: トルコ共和国の初代大統領であるムスタファ・ケマル・アタテュルクはシリアン・ミッションのメンバーですか。彼はカバールに毒を飲まされたのでしょうか。
Cobra: 彼はシリウスのチームの一員ではありませんでした。
訳注: シリアン・ミッションは、シリウスから派遣されたスターシードで構成されたといわれるミッションです。
イベント関連の質問
Q16: イベント後の暫定政府への政権移行のために、すでにレジスタンスに選ばれた特定のトルコ人はいますか。
Cobra: その質問に答えるのは避けたほうがよさそうです。
Q17: 最近、「ザ・ガーディアンズ」というグループからのチャネリング・メッセージによると、銀河のパルスが起きる時、そのエネルギが余りにも強烈すぎて、それで死ぬ人もいるといっていますが、本当ですか。
Cobra: 違います。
Q18: イベントの前に死んだ場合、隔離から脱出して故郷の星に戻ることは可能ですか。これに関して、状況は変わりましたか。
Cobra: 可能ではありますが、非常に難しいです。十分高い振動周波数に到達しなければなりません。これに関して、状況は絶えず改善され続けています。
Q19: 大天使ウリエルとオーロラについて聞かせて下さい。彼らはいま地表に人間として転生していますか。イベント前、イベント時、イベント後の彼らの役割は何ですか。
Cobra: 彼らは転生していません。ウリエルは知恵をもたらします。オーロラは新時代のエネルギを定着させます。
最近の展開
Q20: 数ヶ月前に、サウジアラビアの工事中で見つかった謎の箱について、複数の代替ニュースサイトが報道しました。その情報によると、107人の死者を出したクレーン倒壊事件や、2015年9月に717人の死者を出した将棋倒しのような尋常でない出来事はこの箱が原因だそうです。その記事によると、サウジアラビアはプーチンに箱のことを連絡して、プーチンはロシア海軍を派遣して、それを南極に運びました。その箱の中にガブリエルのアークがあるという憶測もあります。これは事実ですか。事実なら、何か教えて頂けますか。
Cobra: 事実ではありません。
Q21: 銀河のセントラル・サン送りのためのテレポート・ポータルを乗っ取った人たちは捕まりましたか。そうでなければ、捕まるのでしょうか。泳がしておくと、他の惑星を支配される可能性はありますか。
Cobra: ええ、殆どは捕まっています。残りもまもなく捕らえられるでしょう。
Q22: 光の勢力による太陽系の隔離は一時的に突破されたのですか。太陽系への光の勢力の増援がやってきたのは、キメラが逃げる方法を見つけたからでしょうか。増援の役割は何ですか。彼らは圧縮突破の進行をどの程度加速できますか。
Cobra: 一つだけ言えるのは、この問題は解決済みです。
一般質問
Q23: なぜ、中東とアフリカが世界中もっとも遅れている地域になっているのでしょうか。これらの地域には、常に宗教または独裁による権力で支配されていますが、なぜそこまで重要なのでしょうか。
Cobra: 最も遅れているのは中東ではなく、アフリカです。なぜなら、アフリカはレプティリアンの種族が地球で定着した場所であり、そこでのレプティリアン密度がもっとも高いからです。ドラコとは違って、レプティリアンは発展を嫌います。
Q24: メッカの大モスクにあるカアバのブラックストーンは他の惑星から持ってきたものですか。どこから?その緑色が黒になったのは、ネガティブなエネルギのせいですか。どんな働きがありますか。
Cobra: それは小惑星帯から来た隕石です。いまは様々なオカルト儀式の中心になっています。
Q25: 2003年、ブチェジ山の洞窟で見つかったものは何でしたか。ルーマニアのNATO加盟のきっかけになったこの発見にはどんな重要性がありますか。
Cobra: 高度なET技術とタイムカプセルです。
Q26: スーパー兵士を作り出して、養成する目的は何ですか。スーパー兵士はスターシードの中から選ばれたのでしょうか。
Cobra: 軍は強敵の存在に気付きました。それに対抗して強くなりたいからです。スーパー兵士の多くがスターシードから選ばれたのは、彼らが特殊能力を持っているからです。
Q27: なぜモントーク・プロジェクトが立ち上げられたのでしょうか。彼らはその技術でタイムトラベルを実現できましたか。タイムトラベルで何をやろうとしたのでしょうか。プロジェクトはいまも続いていますか。
Cobra: 彼らはタイム・トラベルを実現しようとしましたが、失敗に終わりました。
Q28: 今、アメリカではトランプによる新しい政府が出来て、一部の代替メディアがそれをイルミナティの敗北と捉えています。また、トランプが開示、再評価、経済改革などと、いいことをしているように伝えています。イルミナティが表舞台から消え、代わりにイエズス会が登場して、まるで新しい世界が生まれたように見せていますが、世界中で起きているこれらの出来事で、彼らは新しい世界秩序で私たちを騙そうとしていると考えていいですか。
Cobra: ええ。
Q29: イエズス会とフリーメイソンの違いは何ですか。どちらもイルミナティ/カバールの一部ですか。フリーメイソンに比べて、イエズス会のほうは地位が高いですか。
Cobra: フリーメイソンは18世紀にポジティブなグループとして作られましたが、19世紀になって、上層部がイエズス会に潜入されました。
Q30: 数週間前に、アガルタ人の公的開示についての討論会が5月にニューヨークで開かれるという発表がありました。それについて何か知っていますか。リンクはこちらにあります。http://www.agarthaworldsymposium.com/
Cobra: それはアガルタ人についての一般知識を知っている地上の人間が開催したイベントに過ぎません。
Q31: 地球は平らではないとあなたは何度も言いました。2015年12月8日に、曲面が分かるように、StratoProbe 4 による上空24km からの撮影画像まで見せてくれました。それでも、地球が平らであると信じている人の数は相変わらず多いです。なぜ、この説を強く推進するキャンペーンがあるのでしょうか。あなたは個人的に遠くから地球を見たことがありますか。アガルタへの入り口を見たことはありますか。
Cobra: それは別の社会運動の信用性を落とすための偽情報キャンペーンです。私は個人的に地球の軌道上から地球を見たことがあります。もちろん平らではありません。極地での入り口は見ていませんでした。
Q32: コーリー・グッドの最新情報では、地上で暮らしている「追放されし者」のグループに言及しました。そんなグループは本当にいるのですか。彼らはネガティブな存在ですか。どんな計画を持っていますか。
Cobra: ええ、彼らの多くはかなりいらだっていて憤慨しています。ネガティブになる可能性はあるでしょう。
Q33: セイント・ムハンマドはアシュタルの生まれ変わりですか。
Cobra: 違います。
Q34: アンカラ連続体とは何ですか。説明して頂けませんか。
Cobra: それは闇の勢力に対するシェルダン・ニドルの呼び方です。
Q35: アヌナキはレプティリアンと戦争しましたか。一部の砂漠は、ウィルコックが最近暴露したET間の核戦争による結果ですか。
Cobra: アヌナキはゼカリア・シッチンがねつ造した偽用語であるため、その質問には答えられません。
Q36: レプティリアンはアヌナキより前に地球に来たのですか。アヌナキが最初に着陸したのはどこですか。中東ですか。アデン湾ですか。
Cobra: 答えは上と同じです。
Q37: ムハンマドの協定は何ですか。署名したのは誰で、どういう計画でしたか。
Cobra: それはコーリー・グッドが使った言葉で、光の勢力と闇の勢力の間で結ばれた非介入合意です。
Q38: 地球上で人々を治療したり、周波数を安定化するため、ヒーリングエネルギを注射して入れるような発明は可能ですか。私たちが使う注射と同じで、代わりにエネルギを入れるだけです。プラズマ・エーテル注射とか?
Cobra: 可能ですが、実用的ではありません。イベント後にもっといい技術が使えるようになります。
Q39: 火山の噴火、地震、極移動、津波などの自然災害が激化した場合、銀河連合の宇宙船がライトワーカーを地表から避難させる可能性はありますか。このような現実が起きる可能性は低いですか。私たちは巨大災害が起きるタイムラインから逃れましたか。スターシードが宇宙船に連れて行かれる時期についての情報が出回っていますが。
Cobra: その質問に答えるのは避けたほうがよさそうです。
Q40: テレビ、スマホ、ノートパソコン、デスクトップパソコンのようなものは電源が入っていないときは黒い鏡になっているため、それらを経由して闇の生命体がやってくると主張する人がいます。それはエリート達が私たちに行使した最大のオカルト秘密だというのです。本当ですか。
Cobra: ええ、プラズマ生命体は電源の入っていない画面をポータルに使うことが出来ます。でも、恐れるほど起きてはいません。
Q41: もし、様々な「生命体」が私たちの記憶や感情を電磁波で操作するのなら、これらの生命体と戦うための様々なプロテクションはどのようにして機能するのでしょうか。たとえば、「ピンクの卵」によるプロテクション技法は、ネガティブなエネルギをブロックするための膜を作りますが、これらの視覚化やオームの詠唱が実際に肉体の周りの電磁場を変えて、防壁を作ってくれるのでしょうか。
Cobra: ええ、それらのプロテクション技法は私たちの体の周りにあるプラズマ場の構造を変えてくれます。
Q42: 一卵性双生児または二卵性双生児の魂はどうなっていますか。一卵性双生児の間には強いつながりがあるようですが、二卵性双生児の間にも時々相手に対して特別な自覚があるようです。そこに過去世の強いつながりがあるのでしょうか。三つ子以上の場合は変わりますか。
Cobra: 多くの場合は、過去世の強いつながりがあります。
Q43: 「誰もあなたを助けられない。あなたはこの惑星でひとりぼっちだ。あなたにとってただ一人の救世主はあなた自身だ。」 この言葉は正しいですか。これだけ物理的に、霊的に意識操作が行われていて、自由意志が蹂躙されていると、真実を見つけて自分を助けるために覚醒するのは不可能に思えますが。
Cobra: その言い方は正しくないです。私たちが独立した個人として、光の勢力と協力し合えば、助けは実現します。
Q44: 「ありのままで愛し、ありのままで受け入れなさい。すべてはそのままで完全なので、すべての人間を許しなさい」という言葉は私たちに霊的な平安をもたらしてくれるのでしょうか。それとも、これは人々を催眠状態にするための、闇の勢力による意識操作の言葉でしょうか。
Cobra: ええ、それは受け入れがたい物事を変えようとする私たちの自発性を妨げるために、アルコンが行った意識操作です。
Q45: なぜチャネラーの大半はアメリカにいるのでしょうか。「神の声」技術による闇の勢力のメッセージを受け取ったからでしょうか。
Cobra: 1950年頃から1995年まで、アメリカはスピリチュアル覚醒を迎える大きな勢力でした。あの時代には本物のチャネラーがたくさんいましたが、のちにアルコングリッドによって乗っ取られました。
Q46: ハンガリーの仲間が聞きそびれた質問です。「本当の自分になるにはどうすればいい?」
Cobra: 常に自分自身に正直でいて下さい。

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP