2018年4月23日月曜日

平和瞑想とブダペストアセンション会議の報告

2018年4月23日

平和瞑想とブダペストアセンション会議の報告

Peace Meditation and Budapest Ascension Conference Report
http://2012portal.blogspot.jp/2018/04/peace-meditation-and-budapest-ascension.html?m=1


平和瞑想参加者を集める時間はあまりなかったためクリティカルマスには達しませんでしたが、瞑想はシリアの地政学的情勢に深い影響を与えて、4月13日(金曜日)(テンプル騎士団のタイムラインで非常に重要な日)の軍事的激化の影響を最小限に抑えて、シリアの女神ボルテックスを安定化させ、当地域に多くのヒーリングと平和をもたらしました。

シリア紛争の奥底にある真相はこちらをご覧ください。

https://prepareforchange.net/2018/04/14/the-real-occult-reason-behind-the-april-2018-syria-missile-attacks/

この軍事的激化は失敗し、エリックプリンスの背後にいる黒い貴族であるアルコンファミリー・マルタ騎士団・イエズス会勢力は、トランプをシリアで新たな軍事衝突に向けようとしています。

https://www.commondreams.org/news/2018/04/17/war-profiteer-erik-prince-reportedly-talks-help-forge-occupying-force-syria

http://therealnews.com/t2/index.php?option=com_content&task=view&id=31&Itemid=74&jumival=21626

シリアに駐留している米軍の大半がシリア北東部に集中していることは注意が必要です。そこはまさに、ハッスーナ・サマッラ女神ボルテックスのある場所です。

http://2012portal.blogspot.si/2014/06/isis.html
日本語訳:ISIS?

シリアの状況は銀河連合・プレアデス艦隊が支援するプーチンとアサドと、キメラ・ドラコの勢力が支援するエリックプリンスとサウジアラビアと米国のネガティブな軍事派閥との間の代理戦争の最終段階の戦場と化しています。トランプはその両者の板挟みになっています。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP