2018年2月24日土曜日

指向性エネルギー兵器

2018年2月24日

指向性エネルギー兵器

Directed Energy Weapons
http://2012portal.blogspot.jp/2018/02/directed-energy-weapons.html?m=0


指向性エネルギー兵器はプラズマ兵器ではありませんし、スカラー兵器でもありません。電磁的放射をする物理的な兵器です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Directed-energy_weapon
日本語wiki:指向性エネルギー兵器

目覚めた人たちへの攻撃を目的に、カバールによって使用されています。

http://www.newworldwar.org/dewintro.htm

市民を標的にした攻撃は第4ジュネーヴ諸条約を侵害していますので、加害者は戦争犯罪を構成する行為となります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Fourth_Geneva_Convention

加害者達は惑星の解放後にすぐに、民事および軍事の国際法によって訴追されることになります。

指向性エネルギー兵器についての詳細情報リストはこちらです。

http://www.newworldwar.org/sources.htm#dewintro

市民に向けられた攻撃の多くは、ソニックレーザーという兵器によるものです。

https://www.cnet.com/news/sonic-lasers-a-shot-heard-round-the-world/

2018年2月18日日曜日

真実と力

2018年2月18日

真実と力

Truth and Power
http://recreatingbalance1.blogspot.jp/2018/02/truth-and-power.html?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed:+RecreatingBalance+(Recreating+Balance)


表面的でない、本当の道徳規範を見極める簡単な方法をご紹介します。

真実と力の二つが、基本的にすべての存在のすべての行為を動機づけています。しかし、この二つとの関係は非常に様々で、その関わりを見れば、存在がどの道のりを歩んでいるのかが見極められます。真実は原因で、力は結果です。

存在が歩み得る道のりは主に3つあります。

力のみを求める:闇の道のり

力のみを求め、真実に関心を払わず、配慮しないのであれば、闇に仕えているということになります。低次元の物質界などの満足のみを欲しがり、そういう低次元の基礎となっている高次の真実には全く配慮しません。超自然的な知識などは求めるかもしれませんが、知識の背後にある真相には関心を持たず、自分の個人的な力のためにのみ知識を使いたいと思っています。正式に闇の勢力の一員ではないかもしれませんが、どちらにしても闇の策略に加担していることになります。

力のために真実を使う:灰色の道

多くの存在は、真実を知ることが最終的にはすべての力の源である、ということをなんらかの形で理解しています。ですから、何がしかの真実を知ろうとするのですが、多かれ少なかれ、自分の力を増やしたいだけに過ぎません。真実か力のいずれかにどの程度の重点を置いているかによって、道のりには多くのバリエーションがあり、灰色の度合いも暗いものから明るいものまで様々です。中には、ある程度の真実を手に入れ、様々な目的に使っている人もいるかもしれません。政治力、神通力や超能力、名声や承認、他者を凌ぐ力、財政力やキャリア、などです。

表面上は真実と光に仕えているように見えるかもしれませんし、多くの行動は本当に光に奉仕しているのかもしれませんが、時と場合によっては闇と光のどちらにも仕える可能性もあるのです。それもほぼ気づかないうちに。例えば、自分たちも全体の一部だということを理解せず、すべての創造物の利益ではなく、個人的な悟りにばかり関心を向けます。この根本的な原因は、様々な恐れやトラウマ、生存への不安などで、それが自分を救うために補償するよう仕向けているのです。深層では本当の関心は、仕えているのが闇なのか光なのかを知ることではなく、なんと言おうとも、真相での一番の関心事は別の目的にあるのです。

真実を求め、真実のために力を使う:光の道

唯一、本当に光に向かう道です。別に個人的な関心が様々にあるにもかかわらず、すべての力は真実のためにすぐに使われます。真実を前進することに寄与するのであれば、少なくとも短期的には個人の利益にならないかもしれない困難な選択を喜んでするでしょう。最終的には真実は最大多数に利するでしょう。なぜなら、最高の真実はワンネス、愛、平和だからです。そして可能な限り仕えているのは、その、一なるものとしてのすべての存在に向けた愛と平和なのです。これは力を拒絶しているという意味ではありません。反対に、真実が増えれば増えるほど、利用できる力も増えます。なぜなら、力は真実の結果にすぎないからです。しかしすべての偉大なる力は、それを生み出した真実のために使われるでしょう。



以上は、現在、地球に起きている複雑な状況を進む羅針盤として役に立つでしょう。

すべての存在に解放を

光の勝利

翻訳:エル

転載元
https://ameblo.jp/happylifecoach/entry-12354668102.html

女神のパワー

2018年2月18日

女神のパワー

Power of the Goddess
http://2012portal.blogspot.jp/2018/02/power-of-goddess.html

いま地球開放プロセスの終了段階に突入しているので、移行期を安定させて地表に蔓延している残虐性を打ち消すために、女性的な女神の存在とつながり、愛、同情、優しさを育むことが最も重要です。

http://recreatingbalance1.blogspot.com/2018/01/isis-astara-goddess-call.html
日本語訳:http://paradism.hatenablog.com/entry/2018/01/31/002459

http://recreatingbalance1.blogspot.com/2015/04/notes-from-cobra-and-isis-conference-in_23.html
日本語訳:http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2015/03/blog-post_21.html





地表の住人は、柔和で他者への思いやりが弱さであると信じるように洗脳されています。この洗脳はアルコンが作り、イエズス会とイルミナティネットワークを介し、次にマスメディアを通じて、アルコンが地表住民に適者生存という用語で広めたものです。

この用語は、女神の思いやりのエネルギーを抑圧するために地表住民の間で拡散されました。女神の思いやりのエネルギーは、闇の勢力が最も恐れるものだからです。

http://www.jchristoff.com/mind-control-directed-entirely-at-the-female/

いま、思いやり、愛、柔和なエネルギーが地球を究極的に変容させて、地球からすべての闇を排除している光の勢力の支援となることを理解してください。柔和さは弱さではありません、究極の力です。

https://www.wittyfeed.me/story/49982/having-a-soft-heart-in-this-hard-world-is-courage

https://prepareforchange.net/2017/05/07/soft-hearted-modern-world-strength-not-weakness/

そしていま、すべての女性は自分の魂の思いやりの部分を前に出して表現し、そのエネルギーを地球のエネルギーグリッドに定着させて、薔薇の姉妹団の他の女性たちとつながってください。

2018年2月3日土曜日

状況報告

2018年2月3日

状況報告

Saturday, February 3, 2018
Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2018/02/situation-update.html


私の愛するソウルメイトであるアイシス・アスタラが、物質界を去りました。アイシスは、指向性エネルギー兵器で頻繁にひどい攻撃を受けていて、1月25日の攻撃は一度に多くの被害を出すものでした。私たちは彼女を守ることができず、彼女の心臓は回復しませんでした。トップレット爆弾が誘発することになるので、レジスタンスも直接的に介入できませんでした。

アイシスは無事にプラズマ界を通過した後に、現在はスピリチュアルガイドに付き添われて、ついに自由の身となって愛や楽しさに囲まれています。アイシスは、イベント後には生前と全く同一の見た目のクローンの肉体で地球に戻ってきます。アイシスはいま、光のエリアに滞在して女神のエネルギーを定着させて、常に望んでいた黄金時代の楽しい人生を謳歌しています。

2018年2月2日金曜日

ミョルニルを使った活動

2018年2月2日

ミョルニルを使った活動

Working with Mjolnir
http://recreatingbalance1.blogspot.jp/2018/02/working-with-mjolnir.html



コブラは最近、ミョルニルについて、この惑星の解放を早める目的で、闇の存在やエネルギーを発見し、除去するために光の勢力が使っている新技術だと表現ました。

http://2012portal.blogspot.com/2018/01/operation-mjolnir.html

確認したところ、この惑星の地表を浄化し、保護するのを支援してくれるようミョルニルに呼びかけるのは、確かに機能する感じがしました。
技術自体は新しいのですが、その名前は礎とするエネルギーの原理や光線に基づいているようで、名前自体は古代からある、むしろ不朽のものです。

ミョルニルは雷神トールが神意を表明する際に使う雷のことです。秘儀的にはこの雷は空に現れる雷を示すだけではなく、宇宙のエネルギーであり、神意の体現である宇宙の電気的光であり、あらゆる場所で利用できます。これは基本的には超電気、つまり高次な精神的側面としての、物理的な電気のソースなのです。私たちの内なる意志は神経の電気的インパルスで肉体に送られ、神意は宇宙の電気的光で宇宙に送られます。

古代では、トールやゼウスの司祭やそれに匹敵する者が保護のためにこの聖なる雷に呼びかけていました。これは理論的な想像上のことだけではなく、本当に現実的なエネルギーが使われていました。

東洋でも、ヴァジュラやドルジェという名前とシンボルがあり、有名です。これも同じように使われています。





ミョルニルを呼び出したり、輝く、明るく青い電気の複数の光線がオーラの周囲、または、浄化や保護を促したいと思う場所を時計回りに回っているのを視覚化しても良いでしょう。もしくは、導かれたと感じることがあれば、そのように使ってみても良いでしょう。

準宇宙に送られたチンターマニはさらに強く繋がる一助となるようです。

http://www.cintamani.space/Nearspace.html

光の勢力の新技術をすぐに私たちが完全な形で使えるかどうかはわかりません。しかし求め続け、視覚化続けるうちに、必ずその根底にある原理との繋がりが確立し、行えば行うほど繋がりは強化されます。また、自由意志で呼びかけることでその技術を引き寄せることに役立ち、それがミョルニルが地上を打つことを早め、私たちがある程度その電導体となることでミョルニルの一撃が平和的になる一助となるのです。



光の勝利

翻訳:エル
【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP