2017年11月21日火曜日

PFC中国によるコブラインタビュー

2017年11月21日

PFC中国によるコブラインタビュー

New Cobra Interview By Chinese Prepare For Change Team
http://2012portal.blogspot.jp/2017/11/new-cobra-interview-by-chinese-prepare.html



PFCC:
PFC中国は常に自主的な目覚めの文化の促進の精神を支持いたします。この度の第2回のコブラインタビューの機会に感謝いたします。まず最初に、皆さんが関心のある質問をしていきます。以下は2016年3月7日の投稿「アセンション・プラン」からの引用です。
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/03/blog-post_7.html
「銀河のハートのパルスからのスーパーウェーブが太陽系に到達するとき、地表から全ての闇を排除し、イベントを引き起こす」
「至点にある太陽と銀河赤道が銀河のスーパーウェーブのときに同時に起こる」
「プレアデス人は、正確な日付は1998年5月17日であり、この日がこの地球の運命の定まった日であり、アセンションプランが必ず成功すると光の勢力が確信した日だった」つまり1998年5月17日に、銀河のハートはすでに銀河のスーパーウェーブを送っていると考えるほうが合理的です。質問です。銀河のスーパーウェーブの速度は何でしょうか。光速ですか。銀河のハートから地球に到達するまでどのくらいかかりますか。

COBRA:
銀河のスーパーウェーブは、光速で進むものと、それ以上で進むものがあります。

PFCC:
もし銀河のスーパーウェーブが地球に到達する前に全ての量子トップレット爆弾が排除されたら、イベントは即座に起こりますか。私たちは銀河のスーパーウェーブの到達を待たなければなりませんか。似たような質問ですが、異なる視点からです。

COBRA:
銀河は生命体であり、トップレット爆弾の排除と銀河のスーパーウェーブは同時に起こります。

PFCC:
次の質問は人類の重要なことに関係しています。
最近、人間宣言(Manifesto of Humanity)を通して発表され、広く話題になっています。光の勢力は惑星上の人類の変化について十分な理解がなかったのではという印象を持っているようです。

数人の目覚めた方の意見です:人々は何年もイベントを待ちすぎて、この話には終わりが見えません。そのせいで失望するライトワーカーの数の方が多くなっています。シェルダン・ナイドルは毎週のように「その時は近い。光の勢力が事を起こす準備はできた。」と言っています。

そこで質問です:「人類と惑星の解放の時、人類に大事な要素となるのは「信頼感」と「百聞は一見に如かず」となります。イベントが何年も繰り返し遅延したことで、ライトワーカー達の心が折れそうになっています。光の勢力はそのことについて危惧していませんでしょうか?」

COBRA:
状況の現実はトップレット爆弾の排除に長い時間がかかることです。私たち全員がこれを理解し、解放に向け活動し続ければ、それはすぐにやってくるでしょう。

PFCC:
多くの人が思っていることは、「人類は明確な計画を好むけど、ライトワーカーは漠然としたタイムライン上で何年にもわたって過ごしてきました。爆弾の排除やイベントが来るときがわからないままです。よって、ライトワークと実際の生活の確実なバランスが取れずにいます。光の勢力が具体的な時間を予測できないことは理解しています。しかし、あと数年で起こらないのであれば、そのようにおっしゃっていただけますか?そうすればそのバランスをとりやすくなるでしょう。」

COBRA:
あなたの人生の計画については自分の内なる導きを使う必要があります。

PFCC:
「上記の理由により、多くの人はトップレットクオーク爆弾の排除の最終日程を指定すべきと感じています。機密を保ちつつ、設定すべきです。戦略的な考えです。光の勢力はこのことについて考慮されたことはありますか?それとも時間上の制限なしに成り行き任せですか。」

COBRA:
この質問への回答は機密事項です。

PFCC:
8月22日の統一瞑想がクリティカルマスを達成したことを受けて、もう一度瞑想を計画してイベントを即座に起こすような大多数を目指そうという意見がありますが、可能でしょうか?できない場合は理由をいただけますか?

COBRA:
時が来たら、他の瞑想を計画します。

PFCC:
次は金融情報についての質問です。デイビッド・ウィルコックの情報によると、1オンスの銀貨は現在$15の価値で取引されていますが、製造には$26のコストがかかっています。これはカバールの、銀の価値を下げようとする企みだということですが、どう思われますか?デイビッドの元記事のURLはこちらです。
http://divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1195-partial-disclosure

COBRA:
はい、同意します。

PFCC:
デイビッドは更に、「近いうちに銀は1オンス$400の価値まで高騰し、そのまま一定期間その価値を維持するだろう。インサイダー達は今のうちに資産の確保を推奨しています。金の現在の価値は同重量で銀の81倍です。それは歴史上最も高い時期です。なので、金よりも銀の購入を今は推奨します。」と述べました。どう思われますか?

COBRA:
銀の価格は上昇するかもしれませんが、それほど劇的ではありません。過去の平均では金は銀よりも10倍以上値段が高いです。



PFCC:
2017年4月4日、59.6カラットのピンクのダイヤモンドが、香港の宝石店において、宝石としては過去最高のオークション落札価格である約7100万ドルで売却されたと報道されました。年間のダイヤモンド生産量は約3万キロもありますが、このような高値をはじき出しました。どうやってこの価格を達成したのでしょう?

COBRA:
天然のピンクのダイヤモンドは極めて珍しく、60カラットの傷のないピンクのダイヤモンドはそれくらいの価格になると予想されます。

PFCC:
世界のほとんどのダイヤモンドはロスチャイルドの企業によって管理、投機がされているので、ダイヤモンドの不買を呼び掛けるべきでしょうか?

COBRA:
自分の内なる導きに従ってください。

PFCC:
性のエネルギーに最近注目が集まっていますので、いくつかそれについて質問です。闇の勢力はポルノグラフィーやCM、映画、テレビドラマなどで人々の性エネルギーを吸い取っています。背後には、どのような原理でやっているのかご説明をいただけますか?

COBRA:
アルコンはプラズマ人工知能マトリックスに動力を供給するための発電機/電池として使うために、自然な性エネルギーを歪めています。

PFCC:
闇の勢力は我々の性エネルギーを盗むだけでなく、我々に対して使用しているとも言われています。どのように行われているかご説明をいただけますか?

COBRA:
アルコンはプラズマ人工知能マトリックスに動力を供給するための発電機/電池として使うために、自然な性エネルギーを歪めています。

PFCC:
読者からの質問です。性エネルギーはどこから来ますか?性的欲望は愛と正反対のものですか?それともそれも愛からくるものですか?

COBRA:
性エネルギーは愛の一つの側面です。

PFCC:
性エネルギーをどうすれば賢く生活のあらゆる面で使えるか、簡潔でいいのでご説明いただけますか?

COBRA:
ハートのエネルギーとつながり、あなたの内なる導きに従い、それを表現してください。










PFCC:
他の側面についての話題です。これらはニューヨーク在住の中国人のライトワーカーによって撮られた写真です。青い点はレンズの反射ですが、太陽の周りに小さな白い点々が形を変えながら並んでいるのが見られます。この小さな白い点々は何でしょうか?

COBRA:
レンズの反射です。

PFCC:
ケムトレイルについて:ケムトレイルを撒いているのは誰ですか?地球同盟によって、カバールの気象兵器は制圧されたと言われています。なぜケムトレイル散布がまだ続いているのでしょうか?

COBRA:
カバールの気象兵器はまだ地球同盟によって掌握されていません。

PFCC:
地球同盟は、アガルタやレジスタンスムーブメントを含んだ、地球の善意のグループの連合ですか?

COBRA:
地球同盟は地表のグループの同盟です。

PFCC:
コーリーによると、中国が地球同盟を掌握しているということです。中国の首脳は、どの派閥に属していますか?中国首脳と地球外生命体との間いに物理的なコンタクトはありますか?それはどの種族とでしょうか?また、中国も秘密宇宙プログラムを持っていますか?

COBRA:
トップリーダーの中には同盟に所属していて、ドラゴンファミリーと連絡を取り合っている者もいますし、一方でロスチャイルド/イエズス会とつながっているものもいます。中国はポジティブなETと接触していません。はい、中国の秘密宇宙プログラムがあります。

PFCC:
中国にもUFOの墜落はありましたか?

COBRA:
ありました。

PFCC:
完全、または部分開示について、中国の思惑を教えてください。現在、中国内のカバールメンバーの逮捕はすでに始まっていますか?

COBRA:
特定の派閥は部分開示を望んでいて、ドラゴングループは完全開示を望んでいます。すでに小規模の逮捕がありました。

PFCC:
アレックス・コリアーをご存じですか?彼の情報についてご意見をお聞かせください。

COBRA:
はい。彼の情報に対してはあなたの内なる導きを使ってください。彼はアンドロメダ人についての興味深い情報を持っています。

PFCC:
アナスタシアに接触した青い光の球体は、コーリーがブルーエイビアンズに接触したものと同じですか?(いいえ。)アナスタシアは銀河連合とも繋がりがありますか?

COBRA:
はい。

PFCC:
数か月前、中国中部テレビCCTV 9チャンネルでは「偉大な夢追い人-テスラのフリーエネルギー」というドキュメンタリー番組の放送がありました。そこでは、ツングースカ大爆発は、テスラによって行われた大気中のイオン化を用いたエネルギー伝導実験の結果であったと提言されました。この質問者は、1908年のロシアのツングースカの出来事の真実を知りたがっています。

コブラ:
http://www.reformation.org/tesla-and-tunguska.html
(記事概要:ツングースカ大爆発の原因は隕石ではなく、テスラが設計した、無線通信、無線送電を行うウォーデンクリフタワーのビームの実験でした。北極を狙っていたはずが、外してツングースカに命中したようです。)

PFCC:
前回のインタビューでは、ある人が心の中で「船を作る」ことを想像するとき、それは別のパラレルワールドで実際に作られているとおっしゃっておりました。では、小説も人間の意識上の産物なので、パラレルワールドが作られたのでしょうか。意識が物理的物質に変化するならば、小説の登場人物が実在する世界があるのでしょうか?そして作者は登場人物にとっての神のような存在なのですか?

COBRA:
小説の登場人物は考えとして存在しています。

PFCC:
あなたのブログでは桃源郷について2度言及されました。晋朝の詩人、陶淵明によって描写された桃源郷はあなたが言及したものと同一ですか?それは、地下アガルタネットワークの一部ですか?

COBRA:
はい。




PFCC:
オクラハマ州タルサ市の中心に、コンクリートのレンガでできた「宇宙の中心」と呼ばれる謎の小さな円があります。一人がその中心に立って大きな声で話すと、その声の大きさが数倍になります。しかし、円の外にいる人には、その声が歪んだり霞んだりして何を言っているか聞こえないのです。この現象についてご説明をいただけませんでしょうか?

http://mykec.net/mykec/vintage/1999/04/center.htm



COBRA:
この話が本当かどうか私は確認できません。





PFCC:
グーグルマップで「全ての大きな海底部分で何千キロメートルにも渡る「海底直線」が見られますが、これらの線は何でしょうか?

COBRA:
断裂帯です。
https://en.wikipedia.org/wiki/Fracture_zone



PFCC:
Tolecの2011年の報告によると、東シナ海(27.291°N、209.5 kmの深さで125.868°E)に位置するレプティリアンの海底基地が破壊され、その結果マグニチュード6.5の規模の海洋地震が発生したといいます。
http://exopolitics.blogs.com/exopolitics/2011/11/andromeda-council-east-china-sea-69-quake-undersea-reptilian-base-destroyed.html
アメリカ地質調査所(USGS)は、2011年11月8日火曜日の午前2:59:06UTC(同27.291°N, 125.868°E, 209.5kmの海底)に、マグニチュード6.9の地震を東シナ海で観測したという報告を実際にしました。
その他の国でも同時刻に地震の観測をしたようです。この情報について確認を取れますか?

COBRA:
いいえ。



PFCC:
この場所の近くでは、明らかに人工と思われる、規則正しい縦や横に並んだ長方形が見られます。これらはレプティリアンの構造物でしょうか?

COBRA:
これは海中の基地ですが、レプティリアンのものではありません。

PFCC:
中国の古典にある歴史には黒い竜が孔子の母親に孔子を産ませたという記述があります。

質問です。「孔子はレプティリアンでしたか?それとも善意のドラコニアンの子孫でしたか?孔子は中国人種のインプラントを通して階級社会の考えの心理的刷り込みをして中国の文化を悪い方向に進めていましたか?コブラ、あなたの観点をお聞かせください。

COBRA:
彼は限定的で階層的な見方を通じて知恵を表現しようとしたドラコニアンでした。

PFCC:
以前にあなたは、インドには闇の勢力の影響が浸透しているため、金の買いだめや高額紙幣のリコールなどの金融界でのインチキ行為を始めたとおっしゃっていました。現在のインドの状況はいかがでしょうか?

COBRA:
http://www.bbc.com/news/world-asia-40371523
(記事概要:インドではアドハ―というIDシステムのために10億人から生体データを集めていますが、これが金融状況の監視や政府が国民に生体データの提供の強要を招くとされ、物議を呼んでいます。)

PFCC:
韓国の元大統領の朴槿恵は友人の支配下にいたということが明らかになりました。朴槿恵には実際には何が起こったのでしょうか?

COBRA:
http://edition.cnn.com/2017/10/17/asia/park-geun-hye-south-korea/index.html
(記事概要:朴槿恵元韓国大統領は、腹心の崔順実に国家機密を漏洩した疑惑が明るみに出た直後、告訴されました。)

PFCC:
北朝鮮の地政学上での立ち位置はどのようなものでしょうか?中国、ロシア、西洋に囲まれ、特殊な性質を持っているように見えます。カバールが背後にいるであろう北朝鮮の核ミサイルによる東アジア同盟への脅威、特に中国への脅威となりますか?

COBRA:
北朝鮮はイエズス会の支配下にあります。イエズス会は核の脅威を使い、その地域の緊張を高めています。

PFCC:
台湾からの質問です。2016年4月、私の内的導きにより九份から15kmほど離れた場所の1,300平方メートルの土地を購入いたしました。同年10月、その土地の地下にはトンネルがあるという直感がありました。2017年の台北アセンション会議であなたは台湾桃園国際空港の北には幅50km、長さ100kmの地下基地があり、10億人または将来的には30億人を収容可能だとおっしゃいました。私の土地の地下トンネルとその地下基地には関係性はありますでしょうか?

台湾桃園国際空港の緯度と経度: 25.077146, 121.229848
私の土地の緯度と経度: 25.058013, 121.704610
台湾、九份の緯度と経度: 25.109416, 121.844980

COBRA:
あなたの土地に本当にトンネルがあるという何か証拠はありますか。

PFCC:
現在、精神性に関わる多くの人にとって、権力の概念がまだ残っているようです。例えば、西側世界ではイエスを崇拝し、東側ではブッダを崇拝し、中国では老子を崇拝しています。このような権威の意識は、悟りを開いた心には存在しえないとお考えですか?認知的権威について、正しい考えというのはどのようなものでしょうか?

COBRA:
悟りを開いた思考は外部の権威を必要とはしません。

PFCC:
「救世主」として知られる、クリシュナムルティの役割は何ですか?

COBRA:
ご自身のために、内なる導きに聞いてください。

PFCC:
なぜ、中国文化のみが5,000年もの間保持され続けている文化となったのでしょうか?

COBRA:
古代中国は軍事力で国土を拡張するよりも、自国の文明を安定化させる政策に従っていたからです。

PFCC:
あなたはレジスタンスムーブメントの主要メンバーは惑星X出身者であるとおっしゃっていました。たまに惑星X出身の存在はレプティリアンではないかと考える人がいます。主要レジスタンスムーブメントの種族構成を教えていただけますか?

COBRA:
レジスタンスのメンバーは絶対にレプティリアンではありません。ほとんどのメンバーがプレアデス人、シリウス人、アンドロメダ人、アークトゥルス人の魂の起源を持ちます。

PFCC:
質問です。人類は証拠を欲しがる傾向があります。レジスタンスムーブメントやプレアデス人の生きた証拠がでてくるのはいつですか?

COBRA:
イベントのときです。

PFCC:
イベント後は誰もが過去世を思い出せますか?それとも目覚めた一部の人だけでしょうか?

COBRA:
目覚めた人々だけがどんどん思い出すでしょう。

PFCC:
第二次世界大戦中、日本軍は数えきれないほどの残忍な犯罪行為を中国で犯しました。日本軍はアルコンに影響をうけていましたか?それとも人間としての本性からくる行為でしたか?

COBRA:
両方です。

PFCC:
2025年以降、アセンションを経なかった人類はそのまま惑星地球に住み続けますか?

COBRA:
これは機密情報です。

PFCC:
中国の「山海経」に描かれた重要なこととして、アトランティス文明や他の地球外文明に関係するものがありますか?この本の本当の目的はなんでしょうか?

COBRA:
それは古代中国文明に関係していて、ポジティブなドラゴンの影響があります。

PFCC:
中国の「黄帝内経」に描かれる人体経路地図は、進んだテクノロジーなしでどのようにして得られた知識なのでしょうか?コメントをいただけますか?

COBRA:
それは先進的なETのテクノロジーでえられたもので、それから何世代にも伝えられました。

PFCC:
インプラント監視ステーションの現在の掃討の進捗を教えてください。

COBRA:
月軌道を越えるインプラント監視ステーションは全て排除されました。

PFCC:
「Angel Matches」は古代中国の伝説で、リラα出身の牛郎織女の結婚についての物語です。こちらは本当ですか?

COBRA:
本当です。

PFCC:
盤古、伏羲、女媧は中国国家の先祖でした。黄帝と炎帝は中国人の人間としての先祖でした。彼らはドラコニアンのような、地球外生命体でしたか?

COBRA:
はい、彼らはポジティブなドラコニアンで、ほとんどがトゥバン(りゅう座アルファ星)出身です。

PFCC:
伝説的な小説、「紅楼夢」の第40章以降は原文は失われてしまい、他の作家によって付け足されたものでした。

質問です。アカシックレコードを通して、同じように歴史上で失われた文化物を取り戻すことは可能ですか?

COBRA:
はい。レジスタンスはオリジナルの章へアクセスできます。

PFCC:
中国の三星堆遺跡の源流はズーベ星(おおぐま座アルファ星)へと辿ることができますか?中国の有史以前の文明の起源は何ですか?膨大な量の中国の文献の中には、どれがアセンションの意識にとって有益なものですか?老子道徳経の研究についてアドバイスをいただけますか?

COBRA:
三星堆文明はトゥバン(りゅう座アルファ星)出身の地球外生命体の派閥の主要な定着地点でした。最も有名なのはポジティブなドラコニアンです。多くの道教の書物はアセンションプロセスにとても有益です。

PFCC:
ブルーエイビアンズは太陽と地球の間から球体を避難させたと言われています。結果として、銀河のエネルギーが直接太陽系と地球に向かうことになります。多くの目覚めた人たちは準備をしています。空飛ぶ円盤で太陽系を出ようとしている人もいます。地球内部に行こうとする人や、洞窟内に避難をしようとする人もいます。質問です。準備をしていないと、何が起こりますか?

COBRA:
光の勢力は準備していない人を支援するでしょう。

PFCC:
物理的な観点から、宇宙船がブラックホールを通ったらどうなりますか?粉々になってしまうのでしょうか?

COBRA:
いいえ。その物質の性質はゼロポイント情報信号に変換されるでしょう。

PFCC:
アインシュタインの相対性理論はどの程度正確ですか?

COBRA:
それが説明している小規模な現実の中では正確ですが、その範囲を越えると完全に不正確です。

PFCC:
イベント後には、国際的に不動産産業はどうなりますか?

COBRA:
それは再構築されるでしょう。

PFCC:
イベント後には、ミステリースクールが各国で設立されますか?(はい。)皆がミステリースクールで学ぶのでしょうか?

COBRA:
いいえ。

PFCC:
ツインソウルの魂の年齢は同じですが、生物学的に同年齢としてツインソウルに出会うことは有り得ますか?ツインソウルとソウルメイトの違いは何ですか?

COBRA:
有り得ます。ツインソウルはI AM PRESENCE の別の側面で、ソウルメイトは起源が同じ地点の魂です。

PFCC:
2008年の四川大地震は自然地震でしたか?人工地震でしたか?

COBRA:
人工地震でした。

PFCC:
イベントの最中に、中国やインドのような人口が多い国は、どのようにして日常必需品の供給を確保するのですか?公的機関には前もって情報提供がされるのでしょうか?

COBRA:
中国は機能を維持するであろう優れた供給ネットワークを持っています。

PFCC:
イベント前に亡くなられた人にとって、地球の解放は有益なものとなりますか?灰界や悪い魂は、地球の解放後はどうなりますか?

COBRA:
はい。ネガティブな魂はイベント前にアストラル界から排除されるでしょう。

PFCC:
歴史上の人物の中に、キメラのメンバーはいましたか?

COBRA:
コブラ:いいえ、キメラは地表の生活に関与しません。

PFCC:
多くの人が、この世界の大変化を待望しているのを目撃しています。彼らは「ウェイター」と呼ばれています。私たちは皆、精神や感情においてトラウマを多く抱えています。しかし、「ウェイター」のグループはその傷に向き合ったり癒したりすることを望んでいません。イベント後に他の誰かが癒してくれることを待ちたいようです。したがって、こういった人々は、特定のネガティブな存在からの干渉や扇動に対して脆弱で、暴力的な感情の爆発をもって人を攻撃してしまいます。目覚めた共同体は、中身のない大げさな愛と光に満ちていますが、調和はありません。どう思いますか?

COBRA:
それは事実です。

PFCC:
1960年代のアフリカに「ブラックジーザス」と形容される黒人がいました。彼は他人が考えていることを理解する能力を持っていました。彼は、愛と平和、赦しを促進したので、カバールによって追跡されましたが、うまくいきませんでした。このブラックジーザスは本当に存在しましたか。人類はそれらの能力を発達させることができますか。それらの能力は I AM PRESENCE によるものですか。

COBRA:
そうです。

PFCC:
私たちのチームリーダーが以下のようにたずねています。私たちのチームは、9・11がアメリカ政府が命令し実行されたこと、人類が遺伝子組み換え食品によって汚染されていること、水へのフッ素付加により人類の松果腺が石灰化していること、ワクチンによって汚染されていること、陰謀論として新しく造られた真実などを広げることを目的にしています。私たちのビジョンは一人一人に本当の生活環境を知ってもらい、偽りに覆われていることに気づいてもらうことです。しかしながら、この世界の二元性のアンチテーゼの中で、そのような情報を発信することは将来へもっと深刻な二元性と期待を引き起こします。結果として、人々は私たちが目的とするより良い世界を作るということと矛盾する自身の内面の発達に注意を向けることをあきらめます。この究極の目標を達成するための他の方法は何かありますか。

COBRA:
自分の内と外の情報を組み合わせて広げることができます。

PFCC:
最近起こった以下の出来事の背後にある真実は何でしょうか。アメリカのラスベガスで起こったコンサート会場の銃撃と、スペインのカタルーニャ独立投票のことです。カバールの最後のあがきでしょうか。

COBRA:
銃撃はカバールによって操作されたものです。独立投票はカタルーニャの住人の本当の意志を反映しています。

PFCC:
最後に、ヤルダバオトとその中にいる2つのエンティティについてとても関心を抱いている人々がいます。「銀河連合全体が2つのプラズマ・エンティティに対して強力するなら、2つの艦隊を派遣して、二頭を追うのはどうでしょうか。時間軸を延ばしながら、個別に1つずつ排除しなければならないのでしょうか。」

COBRA:
銀河連合は一体となってヤルダバオトや他のエンティティを排除しているところです。

PFCC:
インタビューはこれで終わりです。たくさんの質問に答えてくださりありがとうございました。

COBRA:
どういたしまして。 Victory of the Light!

PFCC:
Victory of the Light! 幸運を!

翻訳:Takanobu Kobayashi & NOGI

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP