2013年3月3日日曜日

女神ヴォルテクス(瞑想法)

2013年3月3日
原文: Goddess Vortex
翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

女神ヴォルテクスは、光の勢力が惑星周辺のアストラル界とエーテル界にあるマトリクスをいずれ消滅させるために用いられる究極の技術です。

女神ヴォルテクスは虹色のらせん状エネルギで、考えられるあらゆる組み合わせの光を含みます。それはアンタリオン転換の八次元スターゲートで、すべての闇を純粋な光に変化させる天使の存在です。女神ヴォルテクスは、あらゆる二元性の異常を吸収し、極小単位の三角形分割処理を通して、ワンの中へ次元上昇させます。それはワンの存在そのものを表す渦でもあります。

訳注: アンタリオン転換とは、二元性(善と悪)の世界からワンネス(善のみ)の世界への転換のことです。


すべての女神ヴォルテクスはエーテル界とアストラル界において光のネットワークを作り出し、そこでワンネスの形態形成分野を生成し、この惑星での聖なる介入の道具として用います。最終的に、この光のネットワークはアストラル界とエーテル界にあるすべての闇を転換し、すべてのネガティブな生命体を殲滅し、レプテリアンを一匹残らず駆逐します。地球周りのすべての非物質界が光の領域になってはじめて、イベント発生の条件が整います。


女神ヴォルテクスは私たちの身体を通って物質界に居着いた天使の存在です。私たちの身体の中でその存在を感じることが出来ます。アルコンは女神のエネルギを嫌います。だからこそカトリック教会は女性を抑圧してきたのです。非物質界のアルコンが非常に嫌っているからです。男女かかわらず、私たちが女神ヴォルテクスの流れを向ければ、何千ものレプティリアンは消され、二度と戻ってこないのです。

女神ヴォルテクスの流れを導く手順を示します。
  1. 手を頭の上に載せて身体を時計回りに回します。
  2. 回りながら、「イーーー」とマントラを唱えます。振動が体中に伝わるのを感じてください。そして、自分の身体がまばゆい光の柱に変わっていきます。その光の柱の中に、何百万もの虹色の星々が散らばっているのをイメージして下さい。
  3. マントラを唱えながら数分間回り続けます。そのあと、手を下ろして身体に添え、回り続けます。
  4. 今度は「エーアー」というマントラを唱え始めます。振動が体中に伝わるのを感じてください。虹色の光の渦が心臓から惑星全体に広がっていきます。自分のスピリチュアル・ガイド、アセンデッド・マスター、プレアデスの方々、天使達、ツインソウル、ソウルメート、ソールファミリー、さらに他の光の存在を呼びかけて下さい。
  5. マントラを唱えながら回り続けます。呼びかけた存在達に見守られているのをしばし感じていて下さい。
女神ヴォルテクスを起動するように促されたと感じたら、いつでもそうしてください。地球の光のネットワークはそれによって強化され、非物質界の浄化プロセスが早められ、最終的にイベントまでつながるでしょう。
【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP