2012年12月5日水曜日

星の同胞団

2012年12月5日付

星の同胞団

Brotherhood of the Star

http://2012portal.blogspot.jp/2012/09/brotherhood-of-star-this-blog-post-will.html

この記事は、人類の福利と地球の解放のために舞台の背後で秘密裏に活動してきた、第二のポジティブグルーブについてのものです。

私はそのグループの、あるメンバーが著した奥義書の一つにアクセスできました。私はそのグループの許可のもと、今この文書をすべて公開します。

「星の同胞団は、シりウスのブルーロッジが惑星に派遣した前哨部隊である。ブルーロッジはジュピター及びジュピターコマンドを経てシリウスと結ばれている。星の同胞団の目的は、サナト・クマラの導きのもと、その惑星の進化を導くことである。星の同胞団の中枢には大師と阿羅漢がおり、この地球惑星においてアセンションに達した者たちである。星の同胞団の外部サークルにはエソテリック同胞団かあり、アセンデッド・マスターの弟子が構成員である。第三イニシエーションの準七段階に達した者たちである。星の同胞団を物質界に繋ぐものは、広大なシャンバラ地下王国である。そこではトランスヒマラヤ同胞団が偉大なミステリースクールを運営している。エソテリック同胞団はその控えとしての立場にある。


【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP